「企業の健康管理ちゃんとできていますか?」

「会社の労働者を守るために労働安全衛生法という法律があります。この法律は、職場における労働者の安全と健康を守り、労働災害を防止することを目的とする法律です。労働安全衛生法の主な内容は、労働災害防止計画、安全衛生管理体制、労働者の危険または健康障害を防止するための措置、機械等並びに危険物および有害物に関する規制、労働者の就業に当っての措置、健康の保持増進のための措置、快適な職場環境の形成のための措置、安全衛生改善計画等について定めています。この法律をきちんと守り労災の防止や快適な職場をつくることが大切です。 あなたの会社がやらなければならない事を今すぐチェックしましょう。」

関谷 剛 (セキヤ タカシ)
医師、医学博士、労働衛生コンサルタント、産業医

業務ご案内

産業医サービス

産業医サービスとは、50名以上の事業場で新規産業医をお探しの場合対象になる基本的な産業医業務のご契約になります。

続きを読む
セミナー・カンファレンス

私が産業医として顧問をしている社労士事務所との共催で、産業衛生にまつわる様々なテーマを、カンファレンスやセミナー形式で開催しているものです。

続きを読む
社労士や弁護士とのタイアップ│ご紹介

現在の問題の多くが産業医の業務である健康問題と、社労士や弁護士の業務である労務問題が混同されてしまい複雑化しているケースがあります。
その為、関谷労働衛生コンサルタント事務所では…

続きを読む
PAGE TOP